体調不良時は施術NGの理由

| 未分類 |

脱毛サロンを利用するには予約をしておく必要がありますが、その予約日に体調を崩してしまうこともあります。

サロンの施術は安全性の高いものとなっていますが、やはり体調不良の場合無理せずキャンセルしておいたほうが良いでしょう。
女性は生理日などで体調を崩すことも多いですが、上半身のみの施術でも、普段より肌がデリケートとなっていることもあり炎症を起こしてしまう可能性もあります。

さらに風邪を引いたなどで熱があるときなどはより安静にしておくことが大切です。体調の悪いときはサロンまでの移動だけでも疲れが出てしまいますし、施術は服を脱いで行いますし、冷たいジェルなどを利用する場合はそれだけで体が冷えてしまうことも考えられます。

さらに施術箇所によっては無理な姿勢になることもありますので、そうした姿勢を続けることも体調の悪いときにはふさわしいとは言えません。

気持ちよく施術を受けるためにも、肌トラブルを避けるためにも体調不良の場合は施術は避けたほうが無難です。
キャンセルはネットなら24時間いつでも行うことができますし、当日キャンセルしたい場合などは直接電話で伝えておくのも良いでしょう。

そして、体調が回復したらまた予約を行い施術を進めていきます。