脱毛前のNG自己処理法

| 未分類 |

ビューティー05脱毛サロンで施術を受けようと考えている場合、脱毛前に行なう自己処理として禁止されているのが、毛抜きを使ってムダ毛を抜く行為です。施術方法によって違いはありますが、毛抜きを使用してムダ毛を抜いてしまうと、その部分の毛や毛根がなくなってしまうため、施術の効果が期待できなくなってしまうのです。脱毛サロンでの脱毛では、ムダ毛の生える周期に合わせて施術を行っていきますが、毛抜きを使用して処理してしまうことによって、その周期がバラバラになってしまい、その結果施術が遅れてしまったり、施術回数も増えてしまうといった可能性もあります。普段から自分でムダ毛をケアしている方は、サロンで施術を開始する3ヶ月くらい前から毛抜きの使用を控えた方が良いとされています。また、毛抜きの使用は毛穴を曲げてしまうといったリスクもあります。毛穴が曲がっていると、光脱毛の光などが効率良く毛穴に届かないため、綺麗に仕上がるまでに時間がかかってしまいます。どうしても脱毛前や脱毛中に自己処理をしなければならない場合には、通っている脱毛サロンに相談した上で、適切な処理を行なうようにしましょう。電気シェイバーを使用するのも良いとされています。