ビューティー03脱毛サロンで脱毛を行う前日に誤ったセルフケアをしてしまうと、脱毛の効果が薄れてしまったり、施術を受けられないことがあります。
脱毛を控えたムダ毛の正しいセルフケア方法をご紹介いたします。

セルフケアを行うタイミングは脱毛サロンにより指導があるかと思いますが、基本的には脱毛の予約の1~3日前です。
セルフケアを行わないで施術へ行くと、シェービング代を取られてしまう場合があるので注意しましょう。
シェービングを行わず毛が長いままだと、毛根に集中的に熱を吸収させることがで無くなります。そうすると、脱毛効果が減少してしまうので、毛を短くしておく必要があるのです。

また、絶対に行ってはいけないのが「毛を抜く」こと。
脱毛サロンで使用されている脱毛マシンは、レーザーが毛の黒い色素に反応し、その熱で毛にダメージを与え、毛が抜け落ちるという仕組みです。
毛を抜いてしまうと、脱毛マシンをあてても毛に反応しない為、脱毛効果が得られません。
セルフケアを行う際は、必ずシェーバーやカミソリを使用しましょう。

また、当日の制汗剤やデオドラントの使用、日焼け止めの使用は、効果の減少だけでなく皮膚が炎症してしまう原因となります。
これらの使用は控えましょう。

時間がかかってしまうエステ脱毛ですから、1回で得られる効果を高められるよう、脱毛前には正しいセルフケアを行いましょう。